BikeFit

◆バイクフィッティングのご案内(トライアスロンストア・アスロニア内)

スポーツトレーナーを本業とする専門スタッフが、個々の身体評価に重点を置いたバイクフィッティングを行います。

人間は個体差があり、柔軟性、筋肉量、動作パターン、痛みの有無、過去の怪我、競技の習熟度など、様々な要素がそこには存在します。

そこで重要となることは
・人間の個体差を正しく評価する事
・評価に基づき正しいフィードバックと修正を加える事。
上記が伴って初めて正しいフィッティングは実現します。

当フィッティングでは医療の国家資格を持ったスタッフが、通常のフィッティングサービスよりもより詳細にボディアセスメント(身体評価)、スクリーニングテスト(動作の評価)、触診・カウンセリングを行い、バイクセッティングと動作指導を行います。

バイク上で痛みや違和感に悩む方も、ご相談ください。
原因の追求や解決に向けたお手伝いをさせて頂きます。

プロスポーツ選手から初心者まで、運動レベルに関係なく受付をしています。
所要時間は2時間前後となります。

欧州の自転車プロチームのトレーナーを20年歴任した、エンネ・スポーツマッサージ治療院院長中野喜文が作業を担当いたします。

DSC01856SLRテストスクリーニングテスト・シングルレッグスクワット
フィッティングルーム                 ボディアセスメント・スクリーニングテスト風景

◆フィッティング対象者

ロードレーサー
TTバイク・トライアスロンバイク
競輪・トラックレーサー(競輪fit詳細については下記↓をご覧ください)

◆フィッティングの概要

・問診・カウンセリング
・ボディアセスメント(身体評価):柔軟性、筋力、関節のアライメント、安定性、可動域の評価
・フィッターによるフォーム分析と動作指導&バイク調整
・3Dモーションキャプチャーによる動作解析と最終調整

・技術指導
・フィッティング後バイク計測・フィッティングデータの提供(PDF資料、動画など)

所要時間2時前後

IMG_0324IMG_0334IMG_7323
ポジション出しのみではなく、姿勢指導や動作パターンの獲得、エクササイズの処方なども行います       

 

◆RETUL(3Dモーションキャプチャーシステム)ついて

Retul動作解析に、アメリカRETUL社の3Dカメラを使用します。
このシステムは「ダイナミックフィット」「3D解析」2つの特徴があります。
「ダイナミックフィット」とはライダーの関節にセンサーを設置し、乗り手の動作を止めないで動かしたままフィッティングを行うことを言います。
「動作を止めて各部の関節を測定する方法」では読み取れない動作が計測可能です。
「3D解析」 ビデオ撮影のような平面のみの2D解析(矢状面)ではなく、更に奥行きを計測し3面(矢状面、全額面、水平面)における動作解析を行います。
このシステムにより膝の軌道、骨盤位置のブレ方向やその大きさ、身体動作における左右差など、様々な歪みを正確に解析することが可能です

◆MUVE(フィッティングマシンについて)

自転車を持ち込まなくても、フィッティングマシン”MUVE”でフィッティングが可能です。
乗車したままで瞬時にポジション変更が可能で、短時間のうちに様々なパターンのポジションを体験いただけるのが大きなメリットです。
また購入希望の自転車サイズを正確に再現することができますので、自転車購入前でメーカーやサイズでお悩みの方、または自転車を持ってこれない遠方の方に勧めです。

■TTバイクは購入前のフィッティングをお勧めします!

TTバイクはロードバイクと違い身長や股下寸法ではバイクサイズの判断が不可能。IMG_7366
柔軟性、筋量、姿勢のパターン、目的などを考慮にいれたバイク選びが必要不可欠となります。
MUVEを使用し事前にフィッティングすることで、乗り手に最適なバイクメーカーやサイズの提案が可能です。

TTバイクは、セッティングがシビアで、自転車自体の調整幅が少ない製品が多く購入には注意が必要です。
買ってから「ポジションが出せない」「サイズを間違えた」とならないためにも(このようなケースが多いです)、購入前フィッティングをご検討下さい。

■フレームビルダーからフルオーダーフレームの購入を考えている方

saldatura_telaio_big

クロモリフレームなど、フルジオメトリーオーダーでバイク購入を検討される方は、フィッティングマシンMUVEでフィッティングを行い、それを元に、シート角、シートチューブ、トップチューブなど、オーダーする際にに必要な寸法の提案を行います。

国内、国外問わず、フレームビルダーにオーダーフレームの注文を考えている方は、ご利用下さい。

 

 

 ◆フォローフィット

既にバイクフィッティングを受けた方でも、定期的なチェックをご希望される方は、フォローフィットをご利用頂けます。
理想のライディングポジションは単純にライダーの体型から導き出されるものではなく、トレーニング量やスキルアップに応じ、筋肉量、柔軟性、運動パターンと共に刻々と変化をしています。

その変化に応じた修正を加えるのがフォローフィットです。
約半年から1年以内のフォローフィットを推奨しています。
また、ロードバイクを買い換えた、サドルをはじめとするパーツを変更した際なども、再フィッティングのタイミングです。

所要時間1時間30分前後

※ロードバイクからTTバイクへの変更の際はフォローフィットの対象となりませんのでご注意下さい。

◆競輪fitについて

近年のギヤ規制、機材の規制などで自転車のスケルトンやセッティングに悩む方が近年増えています。
静的・動的ボディアセスメント(身体評価)を元に、身体の特徴を分析し、その選手にとって最適かつ目的に即したポジション指針を提案します。
例えば「後ろに乗るのか」「前に乗るのか」で悩んでいる方においても、感覚ではなく、身体評価という客観的な評価から、理論を軸に効率のよいセッティングの提案させていただきます。
また、フィッティングマシンMUVEにて様々な角度、寸法の自転車にて、フォーム解析も可能です。
フレームオーダーをされる時期に受けることをお勧めしています。
注意事項

・あくまで固定ローラー上でのフィッティングとなりますので、最終的なセッティングは選手の方々に実走行で委ねる形になりますが、身体的特徴と分析、セッティングの方向性の提案まではさせていただきます。
・フィッティングマシンMUVEは、使用可能サドルはFIVE GOLD(ベース幅43ミリ)のみです。ナロータイプは使用できませんのでご了承ください。

◆場所

ttl_athlonia

トライアスロン コンセプトショップ アスロニア

営業時間 12:00 – 20:00
定休日  平日 12:00~21:00
土・日・祝 11:00~19:00
電話番号 03-3470-7227
FAX 03-5413-7572
住所 151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1番24号鳩森八幡神社ビル1F

 

アクセス:http://athlonia.com/shop/access/

Google Map

 ◆受付方法

営業カレンダーを参照の上、予約フォーム よりお申し込み下さい。

もしくは、

03−3470−7227 までお問い合わせください

 ◆お持ちいただくもの:

レーサーパンツ(夏用)
ウェアー(お持ちであれば、ノースリーブ←モーションキャプチャーを肩に貼るため)
シューズ
グローブ、
などいつもライディングに使っている一式。

フィッティングマシンMUVEを使用する場合は、サドル、ペダルをお持ちください。

◆お持ちいだだく自転車における注意事項

対応可能自転車:700cホイールのドロップハンドルのロードバイク、TTバイク

  • ステムはアヘッド規格の物、ハンドル・ステム一体型ハンドル不可(TTバイク除く)
  • シートピラーはサドル前後調節幅が大きく取れる物
  • インテグラルシートポストはサドル調整が十分に調整可能であること。
  • 対応ペダルシステムは、シマノSPD、SPDーSL、スピードプレイ、ルック、タイム
  • クリートはなるべく新しいものをお持ち下さい。(すり減ったクリートだと正しくセッティングできない場合がございます)

◆料金

バイクフィッティング¥35000(税込み)

※ロードバイク、TTなどを同時にフィッティングする場合追加バイク1台につき別途¥21600(税別)

※シューズを2セット以上お持ちの場合はシューズ1セット追加につき別途¥7500(税別)

フォローフィット¥21600(税込み)(バイクフィッティングを受けて1年以内の再フィッティング)

キャンセル料は、御予約2日前から発生します(2日前30%、前日50%、当日100%)
ご注意ください。

 


Home | Back | PageTop